AX
FC2ブログ

愛知県安城市に本社のある日本住建株式会社 会長 兵藤忠彦のオフィシャルコラム
“真の日本の住まいづくり"を実現すべく、日々、あらゆる事に挑戦しています。

春は、あけぼの。2009.10.03

私の愛読書のなかの一つに、「徒然草」があります。
それよりも少し古い平安時代中期に、清少納言によって書かれた「枕草子」という随筆があります。
特に有名なのが、「春は、あけぼの。」で始まる文章ですね。
四季おりおりの趣のあるものを書いてあるのですが、覚えているところを簡単に現代語訳をしますと、


春は日の出前が良い。次第に空が白くなってくると、山際の空も明るくなって、雲が細くたなびくのがよい。

夏は夜が良い。月が出ているときは言うまでもない。闇夜であっても、蛍が多く飛び交っているのは趣がある。

秋は夕暮れが良い。夕日がさして、鳥がねぐらに飛んでいくのはしみじみとした情緒がある。風の音、虫の声なども何とも言えない良さがある。

冬は早朝が良い。雪が降った日は言うまでもないが、霜がたいそう白いのも、またそうでなくても、火などを急いでおこし、炭を持ち運ぶのも冬の朝らしく良い。



平安時代、鎌倉時代から、文明文化が発展してまいりましたが、人の心はあまり変わらないような気がします。

いや、少し後退しているような気がするのは、私だけでしょうか?



プロフィール

日本住建


日本住建は愛知県安城市・西三河地域を中心に、お客様のニーズに対応した注文住宅を数多く提供しています。社員ブログお住まい拝見お客様Voice

最新記事