AX
FC2ブログ

愛知県安城市に本社のある日本住建株式会社 会長 兵藤忠彦のオフィシャルコラム
“真の日本の住まいづくり"を実現すべく、日々、あらゆる事に挑戦しています。

200年住宅2008.09.20

平成19年、政府が200年もつ、つまり超長期にわたって循環利用できる質の高い住宅、『200年住宅』というものを打ち出してきました。

そんな折、有名住宅メーカーから200年住宅と題したDVDが送られて来ました。

早速見てみると、外に面する窓など木製で、昭和の時代の家でした。

その上、日本人はすきま風を気にしすぎるとの事。

この前まで盛んにクローズアップされていた「高気密高断熱住宅」はどこへ行ってしまったのか?欧米などと日本の高温多湿な地域では、住宅の発展の仕方が違うのはわかる。

日本家屋は、木造軸組工法で開口部を大きく取ってきましたが、今はエアコンなどの発達とともに生活様式も変わり、古き良き時代の懐かしさだけでなく欧米の家の良さも取り入れた、本当の意味での『日本人の住宅』を作る時期に来ていると思います。


当社のような地方の住宅会社一社でできるかどうかわかりませんが、日本建築の良さを失わないようにした、新しい日本住宅が提案できたらと思ってます。



プロフィール

日本住建


日本住建は愛知県安城市・西三河地域を中心に、お客様のニーズに対応した注文住宅を数多く提供しています。社員ブログお住まい拝見お客様Voice

最新記事