AX
FC2ブログ

愛知県安城市に本社のある日本住建株式会社 会長 兵藤忠彦のオフィシャルコラム
“真の日本の住まいづくり"を実現すべく、日々、あらゆる事に挑戦しています。

ローコスト住宅は本当に値打ちか? vol.12013.05.04

建築物はもちろん、色々な事で基本が大切とか、基礎がしっかりしていなければいくらその後が良くても「砂上の楼閣」等と言われます。

当社も同じ考えでいます。

住宅の基礎も施工後は目に見えないですが大変大切な工事と思っています。

当社は日本木造住宅産業協会(日本で一番権威のある木造住宅の一般社団法人)で推奨されている基礎の仕様で施工しています。

これは当社ではあたりまえの事と思っておりましたが、先日当社の施工現場のすぐ隣で他社の基礎工事がほぼ同時期に行われていて、その基礎を見てびっくりしました。

当社は13mmD(直径13ミリでリブのある鉄筋)を15cm間隔で配筋するのですが、

TS.jpg

他社は9mmの鉄筋を20cm間隔で施工していました。

TS2.jpg

おそらく鉄筋の量は40%は少なくてすむでしょう。

が、当社では怖くて他社の仕様では施工できません。


今後家を建てられる人達に是非知っておいてほしい事だと思いました。



プロフィール

日本住建


日本住建は愛知県安城市・西三河地域を中心に、お客様のニーズに対応した注文住宅を数多く提供しています。社員ブログお住まい拝見お客様Voice

最新記事