AX
FC2ブログ

愛知県安城市に本社のある日本住建株式会社 会長 兵藤忠彦のオフィシャルコラム
“真の日本の住まいづくり"を実現すべく、日々、あらゆる事に挑戦しています。

ローコスト住宅は本当に値打ちか? vol.22013.06.02

木造住宅の骨組みについて。

内部の仕様が同じなのに、ローコスト住宅は安いと言われていますが、どこに違いがあるのでしょうか?骨組みについて考えてみたいと思います。


柱のように垂直に使われている部材と、横架材という水平に使われている部材があります。
一般の方には耳慣れない言葉かもしれませんが、主に桁(けた)と梁(はり)と呼ばれています。

まず、柱の本数が驚くほど少ないことが解ります。
桁は数を減らす事ができないので、細くしてあります。

梁は太さと本数が減らされている事に驚きます。
これでは、安いとは言えません。


さらに構造で、2階建の家の場合、2階が1階のどこにどのように乗っているかが、家の強度に大きく影響します。

図で指すと下図のようになると思います。

H250602.jpg

2階の柱の真下に柱がないと、強度はかなり弱くなることを覚えていただきたいと思います。



おまけですが、TV-CMで見る、象とかブルドーザーを載せるのは、木造でもできますよ。


プロフィール

日本住建


日本住建は愛知県安城市・西三河地域を中心に、お客様のニーズに対応した注文住宅を数多く提供しています。社員ブログお住まい拝見お客様Voice

最新記事