AX
FC2ブログ

愛知県安城市に本社のある日本住建株式会社 会長 兵藤忠彦のオフィシャルコラム
“真の日本の住まいづくり"を実現すべく、日々、あらゆる事に挑戦しています。

花粉症と日本の森林2010.09.02

戦後、数多くの国民が苗木を背負い山奥まで徒歩で入って行き、未来の世代のために一生懸命植えた木が、今放置されているそうです。

伐採に適した50才という樹齢を迎えた多くのスギは、多くの人に花粉症を引き起こす原因となってしまいました。

森林面積はほとんど変化していないのに、蓄積量(木の量)は2倍以上になっているそうですが、森林が放置され、間伐をしなくなると、木と木が混み合い日光が森の中に入らず、下草も育ちが悪くなります。

その結果、土壌が貧弱になり、森の地面に浸食が起き、土砂崩れが起きやすくもなるそうです。


ですから、私たちが安定的に国産材を使用することは、森林を育てていくことにつながるのです。
管首相も7月30日の記者会見で、林業を再生し、地方の雇用を拡大していきたいと述べられました。


このような面からも、木造住宅をもっと多く建てたいものだと思います。


プロフィール

日本住建


日本住建は愛知県安城市・西三河地域を中心に、お客様のニーズに対応した注文住宅を数多く提供しています。社員ブログお住まい拝見お客様Voice

最新記事